責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】頑張りすぎをやめて見えてきたこと~日常は幸せにあふれている~

背中を押してくれるリスナーさんの投稿~誰の目も気にしない~に自信を得る!

 

昨日からブログのトップページの
「記事一覧」に表示されている☆スターを
外してみました。


TOP頁の読み込みが遅くなったため、
思い切って外してみたのです☝

今まで通り…各記事のスター欄は
そのままで変更なしですので、
今後ともよろしくお願いします✨

 

こんばんは🌙
諸田美恵(もろたみえ)です。

 

どなたかの記事で拝見しましたが、
9月下旬にGoogleさんのアップデートが
行われたようですね!?


マイブログの検索流入が減っていることと
関係あるかは不明ですが、今後も検索で
ヒットしそうなキーワードを絡めて
タイトルを考案していきたいです。


🔶あとで読む🔶

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

運転中に流れた“TOKYO FM”から

f:id:soleil_et_lune:20191003185215j:plain

さて前置きが長くなりました💦


一眼レフ📷デビューしてから
車の運転中は被写体探し
意識が向いていることもあり、
(もちろん安全運転のうえです)

以前ほどマインド系の記事を書く際の
ネタをラジオからGETすることが
なくなりました。


まぁ、もっとも
本調子ではないときには、
あえてマインドに関する記事は
書かない
ようにしてきたと
いう理由もあります…。

 

昨日の運転中にカーナビをラジオに
切り替えて、ちょうど信号待ちに!

毎週月曜~木曜の夕方オンエアの
TOKYO FMさんの10分間の番組、
賀来賢人 SUZUKI“KENTO’S CLUB”
が流れてきたんですが、
リスナーさんの投稿が…まさに
私が
心掛けていることを
代弁してくれたかの

ようなフレーズでした

www.tfm.co.jp

 

3つの質問の回答が「深い!」

 

f:id:soleil_et_lune:20191003181032j:plain

出典:「賀来賢人 SUZUKI“KENTO’S CLUB”

 

番組サイトのスクリーンショットですが
リスナーの「あやのたん」さんの回答が

深くて、しかも(カッコいいほど)
迷いなく言い切っていた!

 

あなたは今のままでいいんだよ
念を押してもらったかのようです🌈

 

1つ目のQuestion
「あなたにとって最高の人生とは?」

Answer:「誰の目も気にせず、
ありのままの自分で、
自由に生きることです。」

 
まさに自分軸で生きることです☝
他人の価値観に振り回されず、
過去の自分との比較以外…気にしない!

 

2つ目のQuestion
「周りを気にしていますか?」

Answer:「今は気にしてないです。
昔はみんなに好かれようと
気にしてました。」

 
周囲の顔色をうかがって気を遣い
自分の感情を押さえたりする…。
皆さん、ピエロの経験があるんですね。

 

3つ目のQuestion
「どういったきっかけが?」

Answer:「外に幸せを求めても
そこにはないってわかったからです。」


以前別の記事に書きましたが(←リンク貼付)
 幸せは

気づいて感じるもの
だと今は思います。

30代までは(恥ずかしながら) 配偶者に
幸せにしてもらえると信じてました💦

 

パーソナリティーの賀来賢人さんも

刺さります!
深い!

大事なこと!
名言じゃないですか!?

とコメントしました。

 

ときには人間関係の断捨離
あっていいと思います。

 

f:id:soleil_et_lune:20191003191924j:plain
f:id:soleil_et_lune:20191003192147j:plain


私は地元に戻ってきて6年目に
なりますが、義務教育で知り合った
頃の友達とは疎遠になりました。
まったく後悔していません。

 

叔母を驚かせた私のひとこと

 

私は実践型の潜在意識を1年間
学んできて、自分の変化に気づく
ことが少ないのですが
今回は「変化」に気づいてもらえた
際の反応についてです。

 

8月後半に入院した際、ほとんど
近しい身内にしか知らせてないため…
母の弟夫妻がそのうちの1組でした。

 

快気内祝を届けるため…
3年振り位に自宅を訪問しましたが
叔母は私の誕生から、両親の再婚等
私をいちばん身近で客観視できる
間柄なのです。

 

相対する「鏡」同士だった私たち姉弟
父との関係が悪かったことも既知、
色々葛藤があったろうねと久々に
心底ねぎらってくれました。

私が1年間フロイトの心理学
(潜在意識)を学んだことを
このとき初めて話しました。


自分の(義)父に対して、
「連れ子の私を引き取って
くれて
ありがたいよね。」


と切り出したら…叔母が泣き崩れて

「偉いね。よく、そうまで
思えるようになったね。」


と傲慢なときがあったことを思い出し
そんな私の成長を感じとって、
好き好んで…遠回りや苦労をしてきた
訳じゃないものねと感慨深そうでした。

 

まとめ

同じ価値観のリスナーさんに共感し
正しい選択だったと嬉しくなりました。

これからも日常のほんのささいな
幸せを積み重ねて、自分らしく毎日を
丁寧に暮らしていきたいと思います。

EX)・旬の果物が美味しい
   ・主人が優しい
   ・子供の寝起きが良かった 


私の過去に何が!?興味のある方は
(↓リンク貼付)
プロフィール【更新】をご覧ください!

本日も最後までご覧いただき
ありがとうございます。

 



HOME

 

投稿を気に入っていただいた方はぜひ
こちらから読者登録をお願いします❣❣

 ↓ ↓ ↓

 

🌈ランキングサイトに参加してます🌈

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ