責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】頑張りすぎをやめて見えてきたこと~日常は幸せにあふれている~

筋腫に悩む方へ【子宮動脈塞栓術】という手術を受けてきました!

 

昨日は真夏日が戻ってきましたね💦
西日本では軒並み猛暑日だとか…。
秋風が吹いたというのに…35℃以上の
気温は身体に堪えますね~ι(´Д`υ)

 

こんばんは🌙
諸田美恵(もろたみえ)です。

 

先日のブログ再開の投稿の際には
多くの方にBマーク・ブコメを
いただき、温かく復帰を迎えてくださり
目頭が熱くなるほど嬉しかったです♡
皆さま、本当にありがとうございました🌈


私が子宮筋腫と診断されてから
早いもので6年、その筋腫が大きくなり
数も増えたため…過多月経・貧血という
弊害に悩んでいました。


本日の投稿は、先日入院・手術した
際の内容についてです。

 
🔶あとで読む🔶

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

f:id:soleil_et_lune:20190906190955j:plain

 

同じ悩みを持つ方へ今後の参考に
なれば幸いです。

 

40代女性の「4人に1人」が子宮筋腫

 

いまや知人・友人に必ずひとりは
患っている確率といわれる子宮筋腫ですが
私も30代後半に発症して以来、
経過観察程度の診察を続けてきました。


関連記事
↓ ↓ ↓

www.nhk.or.jp

 

オペの選択肢について


私が入院した病院は産科・婦人科の
診療専門の病院で、群馬県内で
評判が良く、口コミも安心できる
投稿ばかりの病院です☝
今年の2月から診察に通っています。

 

7月にMRI撮影後、
入院前の8/9の診察で
子宮筋腫は大小含め…全部で
10ヶほどあると診断されました。

 

関連記事
↓ ↓ ↓

www.soleiletlune.work

 

当初、主治医からはホルモン療法を
すすめられましたが…私は投薬が続くと
いうのが元々、性に合わず…
手術の選択肢の中から決めたいと伝えました。

 

「子宮動脈塞栓術」という術式

 

手術を希望する場合、妊娠を望まない
という条件付きになり…私は年齢的に
出産はもう諦めているので、
(結婚はあるかもしれません⁉😊)
抵抗は全くありませんでした。

提案された以下の3つの術式のうち、


マイクロ波子宮内膜アブレーション
 (MEA※リンクを貼りました↑ 
    レーザーで筋腫を照射する方法

②子宮全摘手術(賛否両論あり)

子宮動脈塞栓術(UAE)

 

3番目の子宮動脈塞栓(そくせん)術
私の筋腫の進行具合・子宮の大きさに
適しているとのことで迷わず決断しました。

 

入院当日まで、手術直前まで
不思議と不安はありませんでした。

 

f:id:soleil_et_lune:20190906215025j:plain

子宮動脈塞栓術(UAE)とは☝

UAEと聞くと…サッカー好きな方は
アラブ首長国連邦を連想するでしょう

Uterine Artery Embolizationの略称

子宮動脈塞栓術とは
開腹せずに
カテーテルという、
細いチューブを
右大腿の付け根に
ある太い動脈に挿入し、

筋腫を栄養している血管を
塞いでしまう
手術です。

 

子宮動脈を左・右、塞いでしまっても
卵巣動脈から、きちんと子宮に栄養が
届くので問題ないのだそうです。
 

1990年代にフランスで症例報告され、
のちに世界各国に普及、
日本では2014年に

保険適用になったオペです。

(出典:Wikipedia「子宮動脈塞栓術」

 

個人差はあるものの、術後1年後には
筋腫の大きさが約半分にまで改善され
手術を受けた9割の方がこの術式に
満足しているのだそうです。

 

いよいよ手術当日! 

 

以前の7/26・9/3の投稿に書きましたが、
通院している病院は放射線科の診療を
行っていないため、もともと「転院」
手術翌日の予定に組み込まれていました。

 

入院初日=手術(PM)という
ハードなスケジュール💦

 

私はトータルで7泊8日入院しました。

同じ術式を推奨している他院のサイトを
いくつか拝見しましたが、本来…
総合病院で放射線科でオペをして
婦人科病棟で処置ができる病院ならば
3泊4日平均的な入院日数のようです☝

 

まず当日は朝食をしっかり摂り、
その後3食絶食でした…。

・AM10時に入院

・11時過ぎに尿道カテーテル
 (お小水の管)挿入
・術衣に着替えて、筋肉を固定する等
 の点滴開始

◎13時手術開始(所要時間約90分)

 

局所麻酔のため術中に意識あり

 

私は15年前にも、子宮内膜症・
卵巣嚢腫(のうしゅ)の手術をしていて
当時は開腹を伴うオペだったので
全身麻酔でした。術中の記憶がないのは
ある意味「楽」です。目覚めると口元に
酸素マスクをしているだけですから!

 

f:id:soleil_et_lune:20190907104104j:plain

(出典:事前配布資料)

 

今回は局所麻酔ということで、
執刀医・看護師さんらの会話が全部
聞こえます!

あらかじめ…手術中の「痛い」とか
「気持ち悪い」は遠慮なく
申し出てくださいと言われました。


※一部記憶があいまいな記述もあります
 どうかご了承ください。

血管造影のレントゲンを撮影しながら
同時進行で行うオペでした。術中に
造影剤の点滴or注射をした記憶があります。

 

外科のオペとは違うので、
「メス」とか「モノポーラ」という
医療用語は飛び交いません 笑

 

私の場合、術中に血管が逆流したのを
うまく処置していただいたりしました。

 

まず右足の付け根に注射で局所麻酔をし、
3mmほど皮膚切開。カテーテルを
挿入した際は違和感が大ありでした😲

 

上のイラストを参照していただき
子宮動脈は左右にあるので、
各々の子宮動脈から

カテーテル挿入
塞栓物質(ゼラチン粒子)注入


計2回行いました。

 

血管を塞栓するためのゼラチンが注入
される瞬間はなぜか…患部が痛くて
とても熱いですっ!!
しかも左右の動脈分、
2回とも痛い・熱い
訴えました💦

 

2段階目の麻酔というのが
モルヒネなんですね…Σ(・□・;)
もちろん事前に説明は受けていましたが。


参考記事

↓ ↓ ↓

www.kameda.com

 

しかもモルヒネを注射された際、
患部の痛みはボヤッと遠のくのですが、

脳内が一瞬…明るくなるような錯覚

これって、もしやヤバいやつ!?
と不謹慎にも笑いたくなりました。

 

ただその直後「倦怠感」と「口の渇き」が
襲ってきて、水は飲めずに口腔内を
湿らせてもらうのみでした💦


あまりの痛さ・熱さに大量の汗をかき
後半は体力喪失しボーッとしていました。

 

手術は無事…成功!副作用との戦い

 

術中は看護師さんらが、
「あともう少しですよ!頑張って!」と
励ましの言葉を掛けてくださいましたが
無事手術が終わって病室に戻ったとたん、
さっそく副作用がやってきました😨

 

手術後は「陣痛のような激しい痛み」が
あると脅されていました 笑
痛み止めの点滴ではおさまりません…。


私は出産の経験がないのですが、
激しい疼痛(とうつう)」とか
腰が割れるような痛み」があったのは
覚えています。


具体的に下腹部に異物が入った痛みと 
(塞栓物質注入)でもいうのでしょうか…
発熱とともに顕著に感じました。

f:id:soleil_et_lune:20190906234147j:plain

 

ここでもまたモルヒネを投入( ゚Д゚)

 

「1分間に○滴」という規則的な頻度
点滴に混入していたそうです。

 

今度はモルヒネの副作用で嘔吐を
繰り返してしまう始末…。

 

入院初日は母に一晩、付き添って
もらいましたが大正解でした。
どれだけ心強かったことか✨


副作用で嘔吐するので、水一滴さえ
飲めず、一睡もできませんでした💦

翌朝執刀医が皮膚切開した傷口を
確認にきて、術後問題なしとのこと、
やっと点滴と尿道カテーテルが外れて
スケジュール通り、転院になりました。

 

前日の昼食・夕食・当日の朝食3食
口にできないまま、荷物をまとめて
タクシーに乗りました(フラフラです 笑)

 

転院後6泊7日でようやく退院


転院後は免疫との戦いでした!

 

身体は体内の異物に対して、
防衛反応を示してくれるのです。

 

痛み止めのロキソニンを服用すると
術後の痛みは引きますが、やがて
38℃台の発熱がやってきます。
普段…低体温の私には未知の領域でした🤒

 

退院前日まで6日間、下腹部の痛み
発熱が繰り返しありました。

 

今回の入院は退院時に運転して帰る
都合があり、万全の体調になるまで
我慢しないで過ごす必要があったのです😣
(高齢の母の運転は危険なので…)


たまたま同じ病室の方が退院後、
同じベッドに再入院したのを
目の当たりにしたため「無理は禁物」と
肝に銘じました☝ 

f:id:soleil_et_lune:20190906234754j:plain

〈病院食の一例〉
(左:回鍋肉メイン 右:そうめん かき揚げ天付)


幸いなことに病院食が美味しいのと
メニューのバリエーション、器への気遣い
など楽しみがありました。

 

おかげ様で8/30には無事、退院することが
できました。そして転院前の病院へ
マイカーを取りに戻り、何事もなく
運転して帰途につくことができました。

 

退院から1週間経ち、術後の出血・
帯下(おりもの)は続いていますが、
昨日の診察では正常な経過とのことでした。

 

医療というプロフェッショナルの
チームワークに触れ、また家族に
対しても感謝の気持ちでいっぱいです。


もう数日様子見したら、
仕事復帰する予定です。

 

大変長くなりましたが、最後まで
ご覧くださりありがとうございます。

 

#子宮筋腫
#子宮動脈塞栓術

 


HOME

 

投稿を気に入っていただいた方はぜひ
こちらから読者登録をお願いします❣❣

 ↓ ↓ ↓

 

🌈ランキングサイトに参加してます🌈

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ