責任感の強いあなたへ

【🌺セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌺】自分への自信のなさから他人に合わせてしてしまう人。もっともっと頑張らなきゃと無理をしてしまうあなた…まず頑張りすぎをやめましょう 。

あるお笑い芸人が語った…意外な趣味の「〇〇」についてとは!?

梅雨入りしてから、しばらく気温が
低い日々が続いていますね☔

 

アイスコーヒーをゴクゴク飲んで
しまい、思いのほか…冷えたのか
お腹を壊してしまった
諸田美恵(もろたみえ)です。

 

意外なあの芸人さんの‟趣味”とは

 

おとといの7/14(日)放送だったかと
思うのですが、何気なくラジオを
選局していたら、NHKラジオで

アンガールズの田中さん
世界の三大紅茶のひとつである
ダージリンについて、しかも
茶葉の旬を示す「フラッシュ」に
ついて語っていたので、眠気が
一気に吹き飛んだのでした 笑
(ファンの皆さん、ごめんなさい❣❣)

f:id:soleil_et_lune:20190716212911j:plain

 HiCさんによる写真ACからの写真

田中さんらしからぬ趣味に
思わず耳を疑いました。確かに
アンガールズ田中 紅茶」で
検索すると何記事もヒットするでは
ありませんかっ👀!?

 

何でも昔お付き合いしていた
彼女の影響で詳しくなり、
自宅では愛用のティーポットで
茶葉から紅茶を楽しむのだとか☝

 

私にとって紅茶とは、手軽に楽しむが
モットーなので、ティーバッグで
ササッと注いでしまいますが、
確かに茶葉から、抽出時間たっぷりに
入れた紅茶は香りも風味も違います🍃

さてラジオ放送から後日、NHKの
ラジオ聞き逃しサービス
らじるらじる」で情報の裏を取るため
何度か思い当たる番組名を検索した
のですが、田中さん出演部分が
見つかりませんでした。

 

一部聞き逃しもありますが、どうか
ご了承ください。またせっかくなので
茶葉について掘り下げて、記事にして
投稿してみました。

 

紅茶のシャンパン‟ダージリン”

ダージリンの茶葉は同じ産地でも、
摘まれる時期によって、香り、味
全く異なったものに仕上がると
いわれています。
ダージリンは春・夏・秋と一年に
3回、茶葉の収穫があります。

 

その3回の収穫のうち、
セカンドフラッシュ(二番摘み)
呼ばれる茶葉がもっとも香り高く
マスカット・フレーバー
とも称され、その芳醇な味わいから
紅茶のシャンパンと評されています。

参考記事
↓ ↓ ↓

www.ocha.tv

 

ダージリンの摘み期による名称・特徴


そもそもダージリンは紅茶の等級において
フルリーフという茶の葉の尖端部分から
2番目に若く柔らかい部分、
オレンジペコ」に分類されます。

高品質の紅茶は、オレンジペコである
ことが多いようです☝

 

f:id:soleil_et_lune:20190716203332j:plain

(出典:https://www.british-made.jp/ 

↓ ↓ ↓

www.british-made.jp

 

それからダージリンは収穫時期が
春摘み・夏摘み・秋摘みの3季に
わたり茶摘みされます。
収穫時期による特徴をまとめてみました。

 

◇ファーストフラッシュ◇

収穫時期 :3~4月 春摘み、一番摘み
茶葉の外観:紅茶らしからぬ緑色
注いだ水色:淡いオレンジ色
風味・香り:新鮮で若々しい、力強い香味
備  考 :ストレートティー向き

 

◆セカンドフラッシュ◆

収穫時期 :5~6月 夏摘み、二番摘み
茶葉の外観:茶褐色(加工後)
注いだ水色:濃いめのオレンジ
風味・香り:味・コク・香りとも最高級品
備  考 :ストレートティーでこそ、
   マスカット・フレーバーが楽しめる

 

◇オータムナル◇
(なぜかサードフラッシュとは呼ばず💦)
収穫時期 :10~11月 秋摘み
茶葉の外観:厚くしっかりしている
注いだ水色:赤みがかった濃いめの色
風味・香り:渋みが加わる
備  考 :ミルクティー向き

 

f:id:soleil_et_lune:20190716210242j:plain

(写真奥)パリ土産でいただいた
NINA'Sの紅茶(ベルサイユ宮殿限定)」

 

世界三大紅茶としてのダージリン

 

さて最後に、世界三大紅茶のひとつ
である、ダージリンの紹介です🍂
(日本のみの定義のようです)

・インドのダージリン
・スリランカのウバ
・中国のキーマン

 

インドの北西部に位置する
ダージリン地方はヒマラヤ山脈の
低地部にあるため、避暑地として
有名なのだとか。

 

世界に誇る、独特の味と香りの
ルーツは標高2000mの直射日光と
夜間の冷え込みによる「寒暖差」「
の気象条件があってこそだそう。

 

三大紅茶が、セイロン・アッサムと
いった種類ではないことに驚きでした。
私は個人的に柑橘系のベルガモットで
香りづけされたアールグレイが好きです。

 

この機会に優雅にゆったりと
リーフから淹れるティータイムを
楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

最後までブログをご覧いただき
ありがとうございます♡

 

投稿を気に入っていただいた方は
ぜひこちらからお願いします❣❣
 ↓ ↓ ↓

 

HOME

 

プロフィール

 

お問い合わせはこちらから