責任感の強いあなたへ

自分への自信のなさから他人に合わせようとしてしまう人。自分ができていないとまた不安になってしまう。もっともっと頑張らなきゃと無理をしてしまうあなた、まず頑張りすぎをやめると人生がうまくいく…。

「頑張りすぎをやめる」の反響あれこれ

連日の九州の豪雨被害がこれ以上、
続きませんように祈っています。

 

こんばんは
諸田美恵(もろたみえ)です。

 

昨日は「自分さえ我慢すればいい」
という、自己犠牲についての内容を
掘り下げてみました。


お読みいただいた多くの皆さま、
それからスターをつけて
くださった皆さま、
ブクマ登録・ブコメくださった
皆さま…本当にありがとう
ございます!

 

確かにブコメ(ブックマークコメント)
いただいたように、
多少ワガママになること
少しくらいの贅沢

イライラが解消されたり
わずかでも自分の時間がもてるなら…


だんなさんやお子さんを上手に
褒めて伸ばして(おだてて!?)
ではないですが、頼ってみるものです!

 

f:id:soleil_et_lune:20190703204834j:plain

  bBearさんによる写真ACからの写真

 

そうはいっても、男の子さんがいる
家庭はとくに、「よく散らかす」
「いつまでも起きてこない💢」
「騒がしい!」「メシまだ?」といった

日常に追われ、叱ってばかり
いつも苛立ってしまうあなた!

 

背中を押してくれる
ブログ記事を発見しました✨

↓ ↓ ↓

ameblo.jp

 

記事の中で、

「でもさー、主婦業って、ただでさえやること
いっぱいあるのに、仕事してたら
できるわけないじゃん!」

 こう書かれています。

 

その通~り❣❣
声を大にした方、
先日の私のブログに書きましたが

 

f:id:soleil_et_lune:20190624202922j:plain


  ↑ ↑ ↑
「家事を月収に換算すると
 42万円ほど」
らしいですよっ😲

 

家事だけでこれだけの対価に
相当するのです☝

 

仕事と両立して完璧にこなす
なんて、そもそも無理です!!

 

 

三浦直子さんの著書

「ずぼら」ママでも、
結局すべてうまくいく!

 

 

 

あなたは、なにも悪くない。

 なんてキャッチーなフレーズなんでしょうか。

 

著者自身が育児と仕事を経験し
ずぼら力について書かれている
内容です。

 

【目次】第一章にまず惹かれます☝

・ずぼら力でラクになる

・ずぼらと無神経は違う

 

三浦さん自身、子育てしながら
映像翻訳者として10年のキャリアを
お持ちです。

自分の限界値を見極めて、
「自分が心地よく楽でいられる方法」
を取り入れるのがいい。


試行錯誤する中で悟った内容とのこと。
仕事と家庭の両立のヒントに
役立つこと間違いなしの1冊です。

 

以前にご紹介した書籍
↓ ↓ ↓

f:id:soleil_et_lune:20190626191149j:plain

 ↑ 「すべての罪悪感は無用です
    斎藤学(さいとうさとる)著/木附千晶 構成(扶桑社)

  

主婦のみなさん、
開き直っていいのです!

 

ちゃんとできなかった😢
どうしよう~といった
罪悪感は不要です!

 

どうか、自分を責めないでください。
あるがままの自分を受け止めて、
楽になりましょうね!!

 

今日もブログをご覧いただき
ありがとうございます!

 

 

HOME

 

プロフィール

 

お問い合わせはこちら