責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】自分への自信のなさから他人に合わせてしてしまう人。もっと頑張らなきゃと無理をしてしまうあなた…まず頑張りすぎをやめましょう 。

~自分さえ我慢すればいい~がもたらす弊害

頑張りすぎをやめてみることが
大切ですと、何度もこのブログで
そう書いてきました!

自分さえ我慢すればいい…とは
日本人に多い考えだったり
一見、美徳ととらえがちですが、


自分は…本当はどうしたいのか
いま、ここの自分に正直になること、
いま、ここの自分に気づくことこそ
自分を肯定するために、まず重要です。


こんばんは
諸田美恵(もろたみえ)です。

f:id:soleil_et_lune:20190702211024j:plain


育った環境に原因が多い

自分をないがしろにしていると
常に疲労感を感じて、思わぬ
不運に見舞われやすくなります。


断定はできませんが、私の弟は
自己犠牲の生い立ちゆえの顛末

だったでしょう。

 

いつも機嫌が悪く怒ってばかりの
だったり、お兄ちゃんなんだから
我慢しなさいと言われ続けてきたなど、

 

育った家庭環境によって、刷り込み・
誤った思い込みが先入観として刻まれ
そうあるべきという偏見に変わり
他の環境を知らない
がゆえに
固定観念となって、長年自分を苦しめて
しまうのです。

 

いつも相手の都合や希望を
優先していませんか?

f:id:soleil_et_lune:20190702211521j:plain acworksさんによる写真ACからの写真

ワーママほど無理をしがち


妻であり、母であり、働くママの
皆さんはだんな様のために、
子供のためにと、いつも家族最優先
自分の時間を削って尽くしてしまうもの。

いつも…家族のために
こんなに頑張っているのに、
どうして…わかってくれないの💢

などと不満が爆発したりしませんか?

 

家族のために良かれと思って
我慢した結果、不満が被害者意識へ
変わると自身の健康を害したり…
家族が病気がちになったりします。

イライラしてばかりのお母さんを
見て、子供が育つと周囲の顔色を
うかがう大人へと成長しかねません。

誰だって、ニコニコ笑顔で仲の良い
父親・母親と暮らしたいものです。

 

離婚寸前までいった夫婦のケースで
「ずっと不満に思っていたなら、
我慢せずに言ってほしかった。
という男性側の意見は結構多いそうです。 

f:id:soleil_et_lune:20190702211840j:plain

男性脳には共感という文字はない!?

 

今日は夕食を作りたくない!
洗濯物は各自でたたんで片づけて
ほしいなど、


私だって疲れているって

言わなくてもわかるでしょっ!!


は案外通用しません💦
(男性は感情の生き物ではないのです。)


家族に必要以上に依存・期待せず
ママも疲れているから、
一緒に夕食の準備しようね!とか

たまには、パパと一緒にビール
飲みたいから(お子さんへ)
洗濯ものお願いね!

素直に頼んでみて
くださいっ❣❣

 

まとめ

 

自分が出した波動は、
遅かれ早かれ自分にかえってきます。

 

自己犠牲のもとに、幸せは
成り立ちにくいものです。

 

イライラしながら、完璧にこなす
必要なんてありません⚠️

 

私がしたかったから、そうしたんだと
自分に責任がもてれば、
不満も後悔もなくなり
家族はいつも感謝の気持ちを
あなたに向けやすくなるでしょう!

 

まずは、あなた自身のために
頑張りすぎることをやめて
みてください✨

 

今日もブログをご覧いただき
ありがとうございます。

 

投稿を気に入っていただいた方は
ぜひこちらからお願いします❣❣
 ↓ ↓ ↓

 

HOME

 

プロフィール

 

お問い合わせはこちらから