責任感の強いあなたへ

自分への自信のなさから他人に合わせようとしてしまう人。自分ができていないとまた不安になってしまう。もっともっと頑張らなきゃと無理をしてしまうあなた、まず頑張りすぎをやめると人生がうまくいく…。

約25年ぶりに訪れて…初めて気づく特徴的な外観

今回で3回目となる高崎市(群馬県)
についての投稿です!

 

前回は6/21の投稿では
「秘密のケンミンショー」の放送は、
なぜ群馬ばかり扱うのか
について。

 

その前には高崎市出身の伝説の
ミュージシャン、BOØWYの
完全版アルバム発売と布袋寅泰氏の
野外フリーライブ
についてを
お届けしました。

 

こんばんは☆
諸田美恵(もろたみえ)です。

 

さて今日は、高崎市にある
群馬音楽センター
かなり久しぶりに訪れました。
’90年代にプリンセスプリンセス
徳永英明さんのコンサートに来場
して以来です。


おそらく25年以上経ってます♪

 

f:id:soleil_et_lune:20190629212508j:plain

 チェコスロバキア出身の建築家
 アントニン・レーモンド氏設計の音楽センター

 

f:id:soleil_et_lune:20190629212523j:plain

 建物側面は屏風のような造りの『折板構造』
  空中に梁が串刺しになっているそうです。


当時は夜のコンサートだったと
いうこともあり、また正面の外観しか
今まで印象になかったのですが…

今日は普段と違うルートから
ついて行って到着したこともあり、
いや~知りませんでした😲
特徴的な外観だったとは☝

 

Wikipedia内に上空写真の添付もありますが
五角形で全体を包むような、世界でも
類を見ない構造だそうです🏢

 ↓ ↓ ↓

ja.wikipedia.org

 

群馬音楽センターについて
詳細に語られている参考記事です。
↓ ↓ ↓

www.ohkaksan.com

 

1961年に群馬交響楽団の本拠地として
建てられた音楽ホールです。

 

以前のブログにも、特徴のある
外観の佇まいの美術館として、

国立新美術館ポーラ美術館
横浜美術館をご紹介しましたが
今回、美術館ではないものの、
「灯台下暗し」でした!

 

ここ高崎市は私の最終学歴でもある
短大があり、なおかつ仕事でも
6年通勤したのですが…暮らしたことは
なかったのです💦

 

地元群馬を離れていたときは
高崎駅手前で、高崎観音や
沖電気のビルが視界に入り…
群馬に帰ってきたなぁと
新幹線や湘南新宿ラインの
車窓からしみじみ感じたものでした。

 

ところで肝心の、何の目的で
訪れたのかをまだお伝えして
いませんでしたね💦

f:id:soleil_et_lune:20190629215443j:plain


最近バラエティーでも活躍中の
気象予報士石原良純さん
講演会があるため来場しました。


今回は私自身が申し込んだ訳ではなく
一週間前に、知人が行けなくなったからと
チケットをいただいたのでした。


しかも先日、6/24のブログの最後で、
6/23に再放送の「ザワつく!金曜日
一茂良純ちさ子の会」

で長嶋一茂さんが触れた話題

↓ ↓ ↓

「家事を月収に換算すると42万円もの
労働に値する~」の内容をたまたま
私は運転中にカーナビで聴いていて、
ブログに書こうと思ったのでした!

帰宅したら、チケットを譲るという
連絡が来たので…本当にびっくりして
一茂さん・良純さんつながりの
シンクロニシティーだぁと
嬉しくなったのでした✨

 

講演会の模様は、明日また
投稿させていただきます。

 

最後に、今日の講演会前の時点の
アクセスの月間合計が初めて
3000PVを達成しました!!

f:id:soleil_et_lune:20190629222052j:plain


いつも私のブログを読んでくださる
読者の皆様のおかげです ❣❣
本当にありがとうございます♡

 

 

HOME

 

プロフィール

 

お問い合わせはこちらから