責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】自分への自信のなさから他人に合わせてしてしまう人。もっと頑張らなきゃと無理をしてしまうあなた…まず頑張りすぎをやめましょう 。

発売当初に偶然見つけた…心に響く著書

 

皆さんは本を買うとき、
Amazonでレビューを読んでから
買うことが多いでしょうか?

 

それとも書店派でしょうか?

 

こんばんは☆
諸田美恵(もろたみえ)です。

 

昨夜はストロベリームーン
話題をあちこちで耳にしました!

由来は諸説あるようですが
ホントに美しい満月でした🌕

 

私は8割位の割合で、書店で買います📚
ショッピングモールで買い物ついでに
寄ることが多いのです。

 

f:id:soleil_et_lune:20190618194931j:plain

 

話題の新刊など、ほぼ購入する書籍が
決まっていて、その本を目掛けて
店内に足を運ぶといった感じです。

 

あとになって気づいたのですが、
本日ご紹介する著書は
購入当時、新刊だったはずなのに…
なぜか平積みされておらず

 

私が気がつかなかっただけ
かもしれませんが…
話題の新刊コーナーのような
書店の一等地ともいえる棚に
もし並べてあったのなら…
ごめんなさいです😢

 

たまたま今年の春先に、
何かキャッチーなタイトルの
自己啓発本はないか…と
スピリチュアル本近辺の棚を
物色していたら、

補色の色使いの鮮やかな
「背」の部分(いわゆる側面)が
目に飛び込んできたのです。

↓ ↓ ↓

f:id:soleil_et_lune:20190618183828j:plain

 ↑ すべての罪悪感は無用です

 著者 斎藤 学/構成 木附 千晶(扶桑社)

 

精神科医として、50年以上
キャリアのある斎藤学先生の著書で、
私がこのブログを始めるにあたり
繰り返し、何度も読んだ本です!

相当勇気づけられました。

 

不思議と繰り返す「不幸な人生」は
修復可能なのだ。

 

不幸の多くは本人の性格や
人間関係のパターンから
生まれるものなのです。

子どもは、たいてい親の人間関係を
引きずっています。

 

自分の不完全さを含めて
肯定的にとらえることを
「自己肯定」と言うのです。

今のままの自分でいいのだ。

 

〈引用元:すべての罪悪感は無用です〉
 著者 斎藤 学/構成 木附 千晶(扶桑社)

 

章によっては特定の精神疾患に
ついての内容もありますので
必ずしも、全ページ読む必要は
ないかと思います。

 

昨年から私は潜在意識を本格的に
学びはじめました。


講座で習った思考の謎解き
確信に変わったというべき内容です。

 

偏見、先入観、思い込み等から
生じる罪悪感なのだから…
すべては無用であるということ。


私が自分軸で生きると決めて
行動に移せているのも、
この著書の影響が大きいです。


家族や人間関係のことで
悩んでいる方へ、
オススメの1冊です。

 

本日もブログをご覧いただき
ありがとうございます!

 

 

HOME

 

プロフィール

 

 

お問い合わせはこちらから