責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】自分への自信のなさから他人に合わせてしてしまう人。もっと頑張らなきゃと無理をしてしまうあなた…まず頑張りすぎをやめましょう 。

債務整理を終えて今思うことー後編ー

昨日のブログの続きになります。
やっと過去の出来事になりましたが
もし、何のこと?と思われる方は
昨日投稿した同じタイトルの前編
ぜひご覧ください。

 

こんにちは☀
諸田美恵(もろたみえ)です。

 

そもそもクレジットカードを
最初に作ろうと思ったのは
皆さんにもありがちな理由からでした。

 

f:id:soleil_et_lune:20190611105548j:plain


新卒で正社員になった年のこと。
地方百貨店の花形でもある、
婦人服に配属なりました。

自社カードと言われる、
ハウスカードのクレジットカード以外
にカードが必要になりました。

次の給料まで、あと2~3万円
足りない…そんな理由から
長年ずっと支払いがつきまとう
生活を送るなんて、この頃は
思いもしませんでした。

ひとり暮らしをしながら、
初任給でほしい物をある程度
買うには、当然生活が厳しかったです。


そんなの当たり前でしょと
いまどきの若い方はしっかりして
いますが、私の世代あるいは私より
上の世代は、景気の良さもあってか
割と金銭感覚がない人が多かったです。


一般的なデータでは、家賃は手取り額の
約3~4割が妥当だそうで、
私の場合は当時手取り平均約13万円台で

家賃5万円だったから、この平均の範囲内。
ただ物欲があるのならば、
もっと家賃の安い
アパートへ引っ越すのが賢明です。

’90年代半ば、当時はまだ景気がよくて
入社初年度の冬のボーナスは
初任給の3倍以上もらえました。


これほど支給されたのは、この年のみ
でしたが、それ以降はボーナス払いに頼らず
それなりに節制しましたし、3年目からは
家族の理解もあり、自宅通いにしました。

 

問題は7年目、転機が訪れて
異動になってからのことです。

 

関連記事
↓ ↓ ↓

www.soleiletlune.work

 

当時の転勤後の仕事内容には
まったく後悔していませんし、
高い授業料を払った結果になりましたが、
得たものもたくさんありました。


光栄なことに今でも、
当時の顧客さんと一緒に食事をしたり、
年賀状のやりとりが続いたりしています。
出会いは財産であり、何の仕事に就いても
私自身の価値は変わっていないから
懇意にしていただいていると思っています。

 

問題だったのは、間違った思い込みからの
罪悪感が手放せなかったことと、
退職したい本当の理由を言えずに
債務整理のタイミングを逃してきたことです。

f:id:soleil_et_lune:20190611105813j:plain

 ↑ tom200さんによる写真ACからの写真

 

異動から3~4年後、退院してから
私の退職願を部長が認めずに
引き止められたことに苛立ちもあり、
なぜか安堵もありました。

苦しいのに、まだ承認要求があったからです。

今思えば、強引に人事部に退職届を
取りに行き、いっときの恥を我慢して
素直に理由を打ち明けるべきでした。

 

アパレル生活最後の年に、都内の百貨店で
ショップの先輩スタッフから、借金の話を
聞いたことがありました。


ど真ん中のバブル世代の先輩は
20代の頃から、約500万円のも負債に
なったそうで、同居の親に打ち明けたのは
かなり経ってからだったそうです。

「親はね、『いつ打ち明けてくれるか、
ずっと待ってたよ。』と言って
すべて借金を立て替えてもらったよ。」
と話してくれました。

親はすべてを見通していたうえで、
知らないふりをしてくれていたそうです。

WEB明細がなかった当時は、
毎月のようにご利用明細書が
送られてきて、罪悪感が増す…
その繰り返しでした。


この話を聞いて、早めに行動を起こせば
よかったですが、私の場合は退職して
更に5年以上も経ってから、しかも最初に
打ち明けた相手は親ではなく弁護士でした。

今から6年前に地元に戻って
すべてを打ち明けましたが、
義父はなんでもっと早く、
最初に自分に打ち明けてくれないんだと

落胆されましたが、借金そのものよりも
男親として、頼ってもられなかったことが
ショックだった様子でした。

たくさんの迷惑も心配も掛けて
当時、私のせいで母は
不眠が続きましたが、この一件以来
間違いなく親子関係はよくなっていきました

 

f:id:soleil_et_lune:20190611111121j:plain

↑ proustさんによる写真ACからの写真


販売の仕事に従事されている方は
皆さんプライドが高く、借金が原因で
離婚したり、私と同じような経験を
している方が少なくないと聞きます。


ダメージが大きくなる前に
配偶者や家族にまず
相談されることをおすすめします


嘘に嘘を重ねると負の連鎖が続きます
自分に素直になれなかったことで
私のような経験をする人を減らしたい…
同じ悩みを持つ方へ勇気をもって
行動を起こしてほしいと思います。

 

2日間にわたり、長くなりましたが
ブログをご覧いただき
ありがとうございます。

 

どうぞ素敵な一日をお過ごしください♪

 

HOME

 

プロフィール

 

10記事分の長い生い立ちはこちら

 

お問い合わせはこちらから