責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】頑張りすぎをやめて見えてきたこと~日常は幸せにあふれている~

誤った思い込みを手放す

昨日のブログは
りっすん×はてなブログ
特別お題のテーマに投稿しました。

 

実弟とのお別れの内容
いずれ、2000文字程度で
投稿しようと思っていましたが
思いのほか、長くなってしまいました。

 

デリケートな内容だけに
誤解されて伝わるのを恐れて、
記述や描写が増えていきました。

長いブログ記事を最後まで
ご覧くださった皆様、
本当にありがとうございます!!

 

こんばんは
諸田美恵(もろたみえ)です。

以前のブログ
私が子供の頃、担任の先生から
『責任感がある。』と通知表に
コメントをもらうことが多かったですが
偽りの責任感だったと書きました。

 

f:id:soleil_et_lune:20190605222644j:plain

 

過去の家庭環境の変化から
自己肯定感がもてずに
完璧主義となり…いい子に思われたい
承認欲求が強くなっていきました。


そして完璧にできない罪悪感から
もっともっと頑張らなきゃと
我慢したり、不満をかかえて
大人になりました。

今思えば、間違った思い込みから
不要な罪悪感を長年抱えてきたのです。
波乱万丈な生い立ちは自ら招いたんです。

 

同じ環境で育ったとはいえ
私と彼は父親が違います。


ふたりとも責任感がある
傍から言われてきましたが
実際はふたりとも違うと思っています。

 

f:id:soleil_et_lune:20190605222909j:plain



私は母の再婚前の家庭が
ベースにあるので
義父に不満を感じれば
いちいち反発していましたが、

彼は頑固で融通の利かない父に
理不尽に叱られたり、否定されたりして
自分さえ我慢すればいい…と子供の頃から
いつも感情に蓋をしてきました。

この家庭環境しか知らないから
これが当たり前だという思い込み
あったと思います。

彼の場合は、自己犠牲ゆえの
責任感だったでしょう。

 

私は専門家ではないので
断言はできませんし、
生前の本人に確認できたわけでは
ないので、憶測になってしまいますが


仮に「自己犠牲で無理してない?」と
聞けたとしても、YESとは言わないはず。


HSP気質(Highly Sensitive Person)の人は
頼まれごとをすると、NOと言えずに悩む。
誠実ゆえに、人間関係に疲れ果てたりする。
たくさん仕事をかかえこんだりする
傾向にある。

 

結果的に無理している自分に
気づきにくい
ということ。

このブログを読んで、ハッとした方
自分に思い当たると感じた方は
まず頑張りすぎをやめてみて、
自分なりのルール・線引き
決めてみてください!

以前のブログに投稿しましたが
前職での管理職研修でマインドフル
コミュニケーションに近いものを
知らないうちに習得できていました。

↓ ↓ ↓

www.soleiletlune.work


私も少しずつ、承認欲求の強い自分や
ネガティブ感情を解放してきて、
無理しない自分・できない自分を
肯定できるようになりました。

人間関係のために自分を
犠牲をするのは…もうやめましょう。

今日もブログをご覧いただき
ありがとうございます。

 

 

投稿を気に入っていただいた方は
ぜひこちらからお願いします❣❣
 ↓ ↓ ↓

 

HOME

 

プロフィール

 

お問い合わせはこちらから