責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】自分への自信のなさから他人に合わせてしてしまう人。もっと頑張らなきゃと無理をしてしまうあなた…まず頑張りすぎをやめましょう 。

マインドフルコミュニケーション

2日間にわたり、ブログに
コールセンター管理職あるある
を投稿してきました

傾聴の大切さ
具体的な傾聴の実践

 

同業の方には、きっと共感して
いただいたことでしょうし
異業種の方も、職場の人間関係で
参考になった部分があれば幸いです

 

こんばんは
諸田美恵(もろたみえ)です

 

今日はマインドフルネスについて
もう少し掘り下げてみたいと思います

f:id:soleil_et_lune:20190528211457j:plain

 
私がクレーム案件を複数、抱えていて
いっぱいいっぱいになる前に
上司に現状報告をして、


これ以上は無理です
素直に伝えていました

正直な気持ちを率直に表現する
スキルを「アサーション」といいます。

アサーションとは、相手に反発される
危険をできるだけ少なくして
自分の正直な気持ちを率直に
表現する方法です。
実際に反発されてしまった時に
役に立つのが「傾聴」です。(P9)


自分を肯定できないと
あるがままの自分を
他人が肯定してくれることはない… 

 

できない自分を認めることは
「今、ここ」の自分自身を認めること

 

マインドフルネスとは「今、ここ」に
生きることでネガティブ思考を手放し
ネガティブ感情を癒す素晴らしいスキルです。

 

マインドフルコミュニケーションとは

マインドフルネスで不安を軽減して
アサーションする。
実際に反発されてしまったなら
傾聴のスキルを駆使して
相互理解にいたり、
WIN=WINの関係を築くこと。(P11)

 

f:id:soleil_et_lune:20190528214511j:plain

↑  ポコポコさんによる写真ACからの写真  

 

昨日投稿した、具体的な傾聴の実践
タイトルのブログで
私がオペレーターやお客様に
対して実践したことは、
会社の管理職研修のメソッドを
自分流にアレンジしたものです

 

藤井英雄先生マインドフルネス
「人間関係」の教科書
を購入したのは
発売から結構、経ってからでしたが
著書を読んだときに、


点と線がつながったような…
既に意識してやってきたことだから
習得できていたんだと気づき、
学びの機会を与えてくれた会社に
感謝しかありませんでした

 

他にも、自分の経験から腑に落ちた
内容がありました

 

LOSE=WINを目指して
自分がずっと不満を抱え
我慢してきた相手に、

いざ罪悪感を振り切って
勢いで自己主張した結果

たまった不満をあれもこれもと
大爆発させ、修復不可能になり

 「一方的すぎるよ!自分には全く

否がないとでも思ってるの!?」

と言われ、人間関係が
破綻したことがあります

 

正直な気持ち、すなわち不満を
素直に小出しにするアサーション
結果としてWIN=WINの道。
(P47~48)

「今、ここ」での相手の行為に
これまでの我慢してきたことまで
上乗せして苦情を言われると
相手から「そこまで言わなくても…」
と反発される危険性が
増えてしまいます。
(P67~68)

引用元:マインドフルネス「人間関係」の教科書
 著者:藤井英雄(Clover出版)


もっともだと思いました
昔の私は傲慢だったんだと
この頁を読んでハッとしました

 

それから著書の中では
お子さんへのシーン別の
失敗例・成功例も記載があり、
あらゆる人間関係に役立つ1冊です

 

長くなりましたが
最後までお読みいただき
ありがとうございます

 

投稿を気に入っていただいた方は
ぜひこちらからお願いします❣❣
 ↓ ↓ ↓

 

HOME

 

プロフィール

 

お問い合わせはこちらから