責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】頑張りすぎをやめて見えてきたこと~日常は幸せにあふれている~

完璧じゃないと仕事で認めてもらえない…

 

自身の生い立ちを振り返って
気づき・学びを7日間にわたり
ブログでお伝えしてきました
 
私の誕生から
 
こんばんは
諸田美恵(もろたみえ)です
 
はじめましての方は
ぜひご覧ください
 
 
以下、続きです

----------------

完璧じゃないと仕事で認めてもらえない…

社会人になって7年目で
ようやく転機が訪れる


転勤をともなう人事異動


レディースブランドの中で
キャリア・トラッドゾーンに
カテゴリーされることが多い
N.Y.ブランドのショップスタッフ
への抜擢だという


しかも辞令が出される前に
当時の所属部長から直々に
意思確認があった

 

「似合うと思ってね。どうかな?」


一般職女性社員の異動は断っても
賞与の査定等に影響はなかったはず…

 

私は「ぜひお受けしたいです。」と
ふたつ返事で内示を快諾した
やっと裏方業務中心の毎日から解放され
顧客づくりや接客に専念できる…

 

昇進・昇給はないものの
大いにやり甲斐がある


家庭内・プライベートで
自分の価値を見出せないから
このチャンスに私は
必死にしがみついた
自分の存在意義を見出したかった

 

f:id:soleil_et_lune:20190520211711j:plain

 

アパレルの仕入形態は大きく分けて
買取/委託/消化仕入だが
百貨店により、当該ブランドは
完全買取が多く、自社の社員のみで
販売する店舗も当時は多かった

婚期を逃しても後悔しない


やっと巡ってきたチャンス
並々ならぬ決意で挑んだ


シーズンごとにブランドの商品を
着まわすための出費も覚悟のうえだった

 

ブランドにふさわしい自分になる
センス良く着こなしたい…


虚栄心が強くなり
リボ払いの残高がどんどん増えていった

異動から1年目はブランド哲学を学び
もっともらしい接客が楽しかった
純粋に商品に袖を通せるのが嬉しかった


2年目を迎える頃
本社から販売インストラクター
のような立場の人がやってきて
勉強会の名目で、私の接客の様子を
傍からじっくり聞かれていた…

 

「あの子は伸びるわよ。」と称賛の一言が
のちに私に大きなプレッシャーを与える…

 

私はもともと販売力などなく
引き継いだ顧客から自身の人柄を
評価されていただけだと思っている

 

身長170cm、体重約50Kg(あくまで当時)で
もともとコンサバな服が好きな私
ウェアリングの説得力はあったと思う 

 

年目からは先輩の退職もあり
バイヤー業務の一部を任されたり
期待された分、責任もあるし
売上という結果で示さなければ
いけない…

ショップ歴が長い年下の先輩や
同期へ気を遣いながらの仕事

やりずらさは当然ある

他のスタッフより認められたい…
承認欲求がどんどん強くなる

 

f:id:soleil_et_lune:20190520211940j:plain



時を同じくして
(10年以上経つので時効かと思います)
上司がプライベートで離婚問題があり
(理由はだいぶあとで知りますが)
毎日イライラしていて
なぜか私だけ八つ当たりされた

 

どうして私ばかり…?
私は店長でもないのになぜ?

 

こんなに身を粉にして頑張っているのに
毎日憂鬱になるほど…小言を言ってくる

ただでさえ、売上と在庫の管理や
毎月の支払の心配から募る罪悪感等

心身ともにクタクタなのに
気が休まるときがないのに…
入院でもしないと休まらない…
やっていられない


この入院しないと休まらない現実を
潜在意識が引き寄せてしまう…

 

----------------


長くなりましたが
最後までご覧いただき
ありがとうございます。



facebook  instagram


お問い合わせはこちらから