責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】頑張りすぎをやめて見えてきたこと~日常は幸せにあふれている~

ないものへの執着を物欲で満たす

 
リニューアル後のブログでは
6日間にわたり、私の生い立ちからの
気づき・学びを投稿しています
 
私の誕生から

についてお届けしました

こんばんは
諸田美恵(もろたみえ)です

はじめましての方は
プロフィール【更新】
ぜひご覧ください

以下、続きです


----------------

ないものへの執着を物欲で満たす

タイミングよく地方百貨店に
就職できたものの…
希望していた部署への配属は叶わず
主力・花形といわれる婦人服へ
配属された

とはいっても最初の数年は
キャッシャーやバックヤードと
呼ばれる裏方業務だった

メーカーの販売員さんの
サポートがメイン業務

やる気が出ない…楽しくない
誇りをもって取り組めず
惰性で仕事に取り組んだ…
その結果ミスも多かった

’90年代前半の世の中は
バブル崩壊したものの…
まだ景気がよくて、プロパー(正価)
の新作商品の売上シェアは想像以上だった

 

f:id:soleil_et_lune:20190519214025j:plain


販売している商品のグレードと
もらえる初任給にギャップがあり
お客様との生活レベルの違いという
現実に直面した


給料から生活費を差し引くと
自分が自由に使える額は
たかが知れているのに…

洋服・アクセサリー等
ほしい物ばかりで
販売員さんは売上がほしいから
給料日まで取り置きしてくれたり

カードでボーナス払いの
買い物をたくさんしても
入社1年目は支給額が多く
他の月にしわ寄せがなかった

こういった自分の物への執着に
気づいていたから…
客観的に販売しやすい
子供服とか紳士服を希望していた

石の上にも3年ていうから
3年くらい勤務したら
結婚相手を見つけて退職しようと
思っていた

そんな願いも空しく…
なんで私は理想の結婚相手に
出会えないの?


愛されたいと強く願えば願うほど
愛してくれない相手を
現実に引き寄せる…


ないものへの執着から不足感
ばかり引き寄せていた

 

f:id:soleil_et_lune:20190519214204j:plain


さらに社会人になってから
後悔したのは、最終学歴の選択
それから、通えない距離ではないのに
一人暮らしを始めたことも後悔した

親のありがたみは十分
すぎるほど身に染みていた

短大時代の友人はほぼ皆
土日休みの仕事に就いたから
不規則な平日休みは一人で
過ごす時間が増えていった

寂しさというか…虚しさなのか
ほしいものに囲まれる中で
仕事をする環境だったり…

売上のために他人を蹴落とすような
人間関係を危惧しての親心から
母は小売の業種に反対したのだろうと
すぐ気づいた

入社当時、同期の話題といったら
東京でのキャンパスライフばかりで
疎外感を味わった


私もセンター試験を受けて
4大を目指すべきだった

 

やらなかった後悔はやったことの
後悔より、後悔の度合いが強い

 

仕事・人間関係・恋愛(結婚)・お金
のすべてがうまくいかない人は
親との関係に問題がある…
と多くの成功者は皆、口を揃えて言う

 

私には耳が痛い限りだった


居心地が悪い家庭だったけど
帰る場所があって寝食を共にさせて
もらえるのは本当にありがたいこと

もっと感謝して暮らしていたら
違った人生を過ごせていたかもしれない

 

結局私は、ほしい物ばかりで
生活のやりくりができないと
いう理由で2年余りで実家へ
出戻ってしまう…

愛情・豊かさ・幸せ…そして
自分への自信という
かたちのないものに
気づいて感じることができないから
罪悪感から浪費、そしてまた罪悪感が
増していく


----------------

 

長くなりましたが
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


 

facebook  instagram



お問い合わせはこちらから