責任感の強いあなたへ

【🌹セラピストを目指す40代女性の雑記ブログ🌹】頑張りすぎをやめて見えてきたこと~日常は幸せにあふれている~

生い立ちを振り返って

こんばんは🌙
あらためまして
諸田美恵(もろたみえ)です

昨日のブログでは
プロフィールを更新して
お届けしました


実名で自分をさらすことを
ずっと躊躇してきたので
決断できるまでに
1か月かかってしまいました

 

我ながら…探り探りブログを
書いていたなと反省しています

 

さて私は現在、潜在意識を
学びながら…徐々にですが
心理学も勉強をしています

 

f:id:soleil_et_lune:20190513191701j:plain

 

まだまだ過去の出来事から
思考・感情の修正がしきれて
いませんが、自身の生い立ちを
振り返っての気づき・学びを
長くなりますが、数日間にわたり
お伝えしたいと思います

 

心理学の専門家の方からすると
稚拙で未熟な表現があるとは
思いますが、ご理解いただけると
幸いです

----------------

早すぎる実父とのお別れ…

母が実父と結婚したきっかけは
お見合いなのか恋愛だったのかは
聞いていない…今更聞けない…

今でも母と命日にはお墓参りに
行くものの、往復の道中は無関係な
話題ばかりの会話をする


40年以上前…当時身長が180cm
といったら、今と違ってかなり
目立っていたはず

叔母から聞いた話だと白熊の
ように大きくて、色白で気の優しい人

建築関係の現場の仕事をしていて
お酒が強くて、元々味付けの濃いものが
好きだったらしい

第二次ベビーブームの最後の年で
第一次オイルショックの頃
新幹線も高速道路も開通前の時期


私は待望の長女として誕生
(出生名は別姓)

私が生まれたとき、女の子なら
美しく恵まれるように…と
「美恵」と名付けてくれた
とのちに聞かされた

 

f:id:soleil_et_lune:20190513192631j:plain

 

私の記憶に実父の佇まいはなく
モノクロの遺影のみ。
父=写真の人といった感覚で
どこか他人事な感じだった

私の1歳の誕生日から約半年後
母の実家の玄関で、突然頭が痛いと
うずくまり、実父はその場で意識を失う


脳出血…医学が進歩した現代であれば
一命は取り留めることができた
であろう病気

 今から3年前に実弟も
帰らぬ人になったけど
当時、火葬の際に棺が
火葬炉に入る直前の…
義妹の取り乱した状況と
母も同じ心情だったと
思うと胸が締めつけられる

 

私が物心ついたときには、母の実家で
母方の祖父母との4人暮らし


当時はわがままを何でも言えて
何不自由なく、幸せに暮らしていた


少なくとも、幼い私にはそう思えた

 

母は看護師として、夜勤をしながら
私を保育園に預けて…土曜日が
当直明けになるように、私と過ごす
時間を捻出してくれていた

土曜のお昼は母との外食が楽しみで
不二家のレストランのお子様ランチや
グラタン、フルーツパフェ…etc
大好物だった

母は母で両親と同居への気兼ねとか
私が成長すれば、養育費や生活費が
かさんでいくから、自分のため娘のために
苦労したくないと再婚の縁談探しを
始めていた

 

----------------

長くなりましたが
最後までご覧いただき
ありがとうございます。


続きは後日投稿します。

 

 

facebook             instagram

 

お問い合わせはこちらから