心地よくゆるゆると

【雑記ブログ】頑張りすぎをやめてみたら~日常は幸せにあふれていた~

プロフィール【更新】

ブログを再リニューアルしました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コンセプト・タイトルと書きたい内容とが
リンクせずに放置したままでした💦

 

(2020年1月13日「心地よくゆるゆると」の
ブログタイトルへ変更)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

届けたい人に届くように…
伝えたい人に伝えられるように…

ブログ開設から1カ月経過を機に
より具体的なテーマに変更しました。

 

 (2019年5月12日「責任感の強いあなたへ」
のブログタイトルへ変更)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうぞ引き続き
よろしくお願いいたします。

 

まずはプロフィールを
お伝えしていきます!

 

f:id:soleil_et_lune:20200114082858j:plain



諸田 美恵(もろた みえ)

 

1974年 群馬県生まれ 
育英短期大学卒業


1歳のときに父が他界し
母の実家へ転居

小学校入学を機に母が再婚
再婚同士の両親との暮らしへと
家庭環境に変化が訪れる


自己否定の日々が続き、
心を閉ざしていく


こんなはずじゃない…
毎日明るく楽しく過ごしたいのに
自分を好きになれない…

 

でも悪いのは私じゃない…

 

義父・義祖母との確執
現実を受け入れたくない

 

相変わらず自己否定の日々
不満ばかり…不足感が常にあり
こんな私を認めたくないと
罪悪感が募るばかり

 

しかしながら
学校ではいい子に思われたい一心だった



担任の先生からの
通知表のコメント欄には
真面目で責任感が強い
頑張り屋さんと書かれた私

 


それは学校で認められたいから…
偽りの責任感だった



それから物欲が絶えず
理想の自分に執着する日々
現実とのギャップに
また罪悪感が増していく

 


アパレル業界に身を置き
承認欲求がいっそう強くなる

 

 

完璧じゃないと愛してもらえない…
完璧じゃないと仕事で認めてもらえない…



私が長年苦しんできたのは
誤った思い込みからの罪悪感

 


センス良く見られたい
スタイルもいい私…
強い虚栄心の代償は
新車セダンが買えるほどの借金



完璧な自分を演じるストレスから
たび重なる心身の疲弊から
当然のように病気になる

〈子宮内膜症(ステージ4)
 腹腔鏡下摘出+開腹術〉


入院・手術も経験し再起を願う



もっと自分をいたわらなきゃ…
でも、どうしたらいいの?

 

転居し、職場環境も変えて
再出発を誓うも…
根本的な自分が
何ひとつ変わっていない

 

自己啓発の本を買いあさるも
いまひとつ、腑に落ちない…


2008年に引き寄せ・潜在意識について
興味をもち、独学で著書で学び始める



いままでの不運の原因は
すべて過去の思考が
現実化したものであって…
例外はないという
衝撃の真実を知る

 

それでもまだ
同じ失敗パターンを繰り返す



適職が分からず…転職ジプシーとなる



やがて原因不明の
経血の大量出血が続き
極度の貧血を患う



とうとう就業困難に陥る

 


今までの人生は波乱万丈で
誰でも経験できることではない
「経験は財産」


そのために高い授業料を
払ってきたんだと
だんだん気づきを得ていく


何もかもリセットし
自分に素直になると決心するも
なかなか行動に移せない…



理屈ではわかっていても
人生は変わらない

 

地元の群馬に戻って、3年後…
結婚したばかりの
実弟が不慮の事故に遭い
帰らぬ人となる



彼は典型的なHSPだったのでは?
(Highly Sensitive Person)

 

 

なかなか自分の感情が出せずに
人間関係に疲れ果てる
頼まれごとをするとNOと言えない
そんな自分を責めやすい人は多い

 

謙遜や遠慮は日本では美徳だけど
責任感が強い人ほど自己犠牲を払いがち



私にできることは悔いなく、
自分の人生を全力で楽しむこと

 

 
2018年から1年間、プロが教える
潜在意識美マインド講座を受講
(講師:浅野美佐子さん)

 

人生のV字回復を目指して…
まずは自分の経験から得たことと
学び・気づきを実行に移して、
楽しんで何かを成し遂げたい♪

 

頑張りすぎることをやめてみて
楽しんで自分を満たして、
自分軸で生きる


自己犠牲や誤った思い込みを
手放すと人生が好転しはじめる

 

2020年1月にカラーセラピスト®
資格を取得☝



トータルカラリスト
(カラースペシャリスト)を目指して
現在は色彩の他分野を学習中!



不器用に生きている方へ
このブログが何かの気づきとなれば幸いです

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます

 

 

facebook

 

 

instagram

 

 

お問い合わせはこちらから

 

 

プライバシーポリシー